上京したての新卒サラリーマンが「ナンパ」をはじめてから、やらなくなるまで(中編)

f:id:xxxpiroki:20140104215457j:plain

 

上京したての新卒サラリーマンが「ナンパ」をはじめてから、やらなくなるまで(前編) の続きです。 

ーーー

■ナンパで出会った女性と数時間でセックスをする

高石宏輔さんにナンパを教えてもらってから、仕事もプライベートも関係なかった。ナンパは気になる女性が視界に入ったらそれだけでできる。

「その日の最初の声掛けが一番緊張します。それさえ乗り越えれば後は楽になります。だから毎日ナンパしてください。そうですね。毎日2声掛けしてください」そう講習の終わりに言われたことを繰り返した。

続きを読む

上京したての新卒サラリーマンが「ナンパ」をはじめてから、やらなくなるまで(前編)

f:id:xxxpiroki:20140118212547j:plain

これは僕がナンパについて関わった、2012年から1年間くらいの記録だ。

最初に自分のことを少し。生まれてから大学まで電車が1時間に1本しか走らないような田舎で過ごして、就職のタイミングで東京に出てきた。今もそのメーカー系の会社で営業職として働いている。

外見は痩せ形、メガネ、服装はシャツが好きで清潔感を重視。バンドサウンド系の音楽を聞くことが好きで、特にHI-STANDARD最盛期周辺のパンクロックをよく聞く。恋愛遍歴は恋人は片手の指で足りる。セックスした人数は両手の指で足りない。そんな男子が東京に上京してナンパに関わることなる。 

続きを読む

プロフィール

20代のサラリーマンです。

 

大学時代に鬱病パニック障害を経験。半年ほどベッドから起き上がれない生活を送っていました。

その状況から脱却するきっかけは、とある孤島の山奥で仏教のお坊さんと行った10日間に渡る内観療法と断食。それから心身の安定を保つことに強い関心を持ちました。

その後上京して某メーカー系営業マンとして働きながら、ナンパを通じて人と向き合う事やコミュニケーション、性愛について考えています。

 

現在、渋谷の路上でナンパを教えさせてもらっております。詳細は”路上ナンパ講習をさせて頂きます。”のページをご覧下さい。